VancouverのほほんJournal: Vancouver Torch Relay.

Saturday, February 13, 2010

Vancouver Torch Relay.

いよいよ今日、バンクーバー冬季オリンピックが開幕します。
ですが、タイミングの悪いことに今月は卒業するための最後の1セッションのために(学校の仕組みについては以前ブログで書きました)学校へ戻らなければならず、それに加えカフェでのお仕事も並行して続けるため非常に忙しくなるため、オリンピックどころではありません。

なのでニュースで、
「トーチリレー(聖火リレー)が今どこどこ走ってます。」
と聞いてもふ~んとしか思ってなかったのですが、そのトーチが昨日バンクーバーのダウンタウン(中心街かつ私の住む近く)に入ってきたと聞き、そして街がなんだか賑やかしくなっているのを感じトーチリレーを見てみたいと思い始めたのが昨日の夜。
トーチリレー最終日の今日のルートを調べてみたのですが、細かいルートが分からず、分かったのは、アーノルド・シュワルツネッガーが早朝にスタンレーパークを走る、というのと学校の近くも通るということ。
しかし早朝に学校とは反対方向のスタンレーパークまでシュワちゃんを見に行くほどの熱意はなく、学校の近くを通るトーチも授業中ということであっさりと諦めたのでした。

しか~しっ!!!

今日の朝、学校へ行こうと家を出て少し歩いていると、トーチリレーを待つ人々が待機しているではありませんか!
近くにいた人にあとどれくらいで来るかと聞いてみたところ、「5分ほどで来る。」とのこと。
悩みました。
今日の朝一の授業の先生は時間に非常に厳しく、1分1秒でも遅れると、遅刻となり減点です。
ここで待っていてはほぼ間に合わないでしょう。
しかし、あと5分で歴史的な一場面(言い過ぎ)を見れるというのに、見ないでどうする!せっかくバンクーバーにいるんだからトーチリレーくらいは見ておきたいじゃないか!
今の私のプライオリティーは、「授業に遅刻しない」より「トーチを見る」である。と決め、遅刻覚悟で待つことに。
遠くの方にトーチが見えた時は本当に興奮しました!
あまりにも興奮して、普段では考えられないのですが、近くにいた見ず知らずの人に、
"I'm so excited!"
なんて事を言ってました。
みんな揃って何か歌ってました。きっと国歌でしょう。カナダの国歌、聴いたことがないので知りません。
ひとしきり興奮して、学校へと急ぎます。
ぎりっぎり・・・・・遅刻しました。笑
まぁ、良いです。もう今後、トーチを見る機会なんて一生ないでしょうから。

しか~しっ!!!

授業が始まるかと思いきや、
「トーチが学校の前を通るけど、見に行きたいかい?」
と先生。
「もちろん行きたい!」
とみんな。

という事で、もう2度と見れることはないであろうと思ったトーチを、数十分後再び見に行くことに。
やはり何度見ても興奮するものです。

上の写真は一度目の。下の写真は2度目のです。
動画も撮ったのですが、私も周りも興奮状態で、あまり上手く撮れてませんが、雰囲気だけでもご覧ください。







video video

1 comment:

haruka said...

わ~~!!!
いいないいな!!
やっぱりせっかくバンクーバーにいるんだからオリンピック気分満喫したいよね!
興奮をありがとう!!