VancouverのほほんJournal: China in Canada.

Saturday, September 12, 2009

China in Canada.



今日は、翻訳・通訳の学校の元クラスメートのMさんとEさんと、バンクーバーのお隣の町、Richmond(リッチモンド)へ、中華のディナーを食べに行ってきました。
Richmondは中国に来たのかと錯覚するくらい、中国人が多く中国のお店ばかりです。
レストランの名前は・・・・分かりません。友達によると、このレストランはバンクーバーのキャンビー地区にもあるらしく、ディムサム(飲茶)で有名らしいです。
入ってみると、ディムサムはやっていませんでした。あららっ。
でも、焼飯、酢豚、チンゲン菜とシイタケの炒め物、えびとブロッコリーの炒めたもの、そしてHot & Sour Soup(サンラータン!?)を食べました。このHot & Sour Soup、カナダへ来て初めて食べたのですが、はまりました。その名の通り、辛くて酸っぱいスープです(笑)最初は、スープが酸っぱいとはけしからんと思ったのですが、もうやみつきです。
お腹がすき過ぎていて、料理の写真どころではなかったので、写真は撮ってませんが、どれも美味しく注文しすぎたかとも思いましたが、意外と食べれてしまいました。


そして中華の後、お茶をしにマクドナルドへ。今までカナダでマクドナルドに来ることが殆どなかったのですが、そのマクドでカワイイものを発見して思わず持って帰ってきてしまいました。
上の写真、何だか分かりますか?
使い捨てのよだれかけです。これありがたいですよねぇ。って、子供のいない私にはよくわかりませんが、たぶん有難いはず(笑)
「PRINTED IN CANADA」と書かれているので、これがあるのはカナダだけでしょうか。
勢いで持って帰ってきたはいいけど、どうしましょう。使いましょうか。。。。


そしてお帰りは(行きもですが)、最近できたCanada Lineで。
今までRichmondは公共交通機関がバスだけだったので、少し不便だったのですが、最近Skytrain(電車)の新しい線のCanada Lineというのができ、大分便利になりました。
電車に乗り込むと席が2席しか空いておらず、譲り合い・・・結局3人で座りました(笑)
意外にゆったりとした座席なので、おじさん1人を含む3人でもなんとか座れちゃいました。周りからすると、きっとおかしな3人組だったでしょう。
美味しいもの食べて、お話して、楽しいひとときでした。

1 comment:

choi said...

帰りのSkytrainでは笑ったね!